« 2016年8月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月18日 (水)

エレキギターの音の好みとか、ほろほろっと出るフレーズの事

この所、以前よりも、エレキギターを弾く頻度が上がった。

重みのある日本語をうまくノセて飛ばせるのに必要とか、理屈は色々つけられるけど。
元々は、ブルーグラス育ちなので、ロックとは音階の感覚が違うけれど、そこはねぇ。
経験でカバーかなぁ、と乗り切っちゃうのですね。
自分では、ジャズの印象を自分なりに取り込んで、ドーグ・ミュージックというのかな?
それをある程度(100点満点で72点くらい)形が出来たら、音源で打ち込みをして、
絡ませてみたいなぁ、という作りたい音が、それなりにあり、しかも和風でありたい。
・・・といった、自分にとって、かなり難しい事をしたいので、色々と楽器をいじる。

さて、最初の職場で、エレキギターのアンプを設計製造する仕事もしていた。
そのため、アンプのツマミだけで(特殊な音作り以外)ある程度の音色も作れる。
エレキギターのためのアンプを提供するプロだった経験がかなり役に立っている。
さらに、大学卒業まで、アコースティックギターがメインで、知らずにいた事を、
職場の同僚、先輩など、仲の良い皆さんに教わった。
皆が知っていると思われる、グラフィックイコライザーをディストーションにする方法、
今は知っていて使う事もあるけれど、同期入社の友達に教わりました。

肝心の演奏なのだが・・・好きなミュージシャンのかなり上位にライ・クーダー、
デヴィッド・リンドレイ、ロウエル・ジョージがいるのだから、そういうフィーリング。
そして、大好きなニール・ヤングがいるから、どんなプレイが湧いて来るかは大笑い。

しかし、先日、アメリカの有名なセイクレッドを多重録音したんだが・・・
はっはっは、ちょっとジェシ・エド・デイヴィスに似てるフレーズが浮かんだ。
まぁ、わからなくもないかな・・・

« 2016年8月 | トップページ | 2017年2月 »