« <チーム案内> | トップページ | 保有資格、音楽賞受賞記録 »

代表者、略歴

名前:福田康英

生年月日:1962年7月6日 寅年生まれ

最終学歴:山口大学工学部 電気工学科 卒業

小学校時代、自宅のピアノに親しむ。
母のおじは、クラシック作曲家の福島淳(ふくしますなお)

中学校入学とほぼ、同時にギターを弾き始める。
中学在学中に、フォーク歌手、田代ともやに師事
(田代ともやは、なぎら健壱の二番目の弟子)
師匠に紹介される福田康英の動画はこちらです

高校時代「高石ともやとナターシャセブン」のコピーバンド、
「ブルースカイ・ボーイズ」に参加、ギター、バンジョーを担当。

大学在学中に、地元のフォーク歌手、森いさむの、
自主制作シングルレコードにハーモニカで参加。

この時期、メディアアシストコンサート(YAMAHAポプコン予選)で、優秀賞受賞
雑誌ギターライフで、作詞部門で賞を受賞

秋吉台を拠点とするバンド「風来坊」に、各種楽器の持ち替えで参加。
(ギター、バンジョー、オートハープ、ウッドベース等)

大学卒業後、ローランド株式会社に約8年勤務。
ギターアンプ、パワーアンプ、ミキサーなどの製造、設計にかかわったのち、
アセンブラ、Cによるプログラムの業務に携わる。
その後、SMF(スタンダートMIDIファイル)で制作された音楽データの、
再生品質を保持するためのツール制作
のタスクフォースチームに参加。
音源による音楽作りの手法を技術面を含めて習得
激務で体調を崩し、山口県へ戻る。

約2年、株式会社岡村商店で、設備関連の営業の仕事に携わり、
経営関連のあり方、客先様との対応を経験。最終的にリタイヤ。

約2年弱、株式会社SPECに勤務。
Windows NTからのジャーナル印刷(不可能と言われた)を実装。
某・財閥系企業に出向し、業績により、SPECとその企業の、
直接取引(それまでは孫請け)を勝ち取る。
LINUXで立てられていたSPECのサーバー管理者の退職に伴い、
個人的に学習していた別ディストリビューションのLINUXを理由に、
サーバー管理業務を請け負い始める。
激務で体調を崩し、辞職に追い込まれたのち、療養に入る。

「こんなにつらいなら、自分で好きな事をしよう」と決心

これより、歌作りを中心とし、コンサート活動を主体に行う。
北九州市小倉北区のフォークビレッジ(老舗のライブハウス)で、
約2年、レギュラー出演者を務める。
師匠、田代ともやの「アジアの子供たちに美味しいものをご馳走する会」 を応援

田代ともや「アフガンの大地」の動画はこちらです

この頃、ライブハウス出演時のレギュラー会費チケットノルマ制度
フォーク歌手は好きで歌っているんだから出演料は不要だ、という風潮に疑問を持つ。

2002年10月1日、サンキソフトを起業

2010年3月25日より、ネット上各種サイトで歌い、歌をアップし始める。
STICKAM JAPANツイキャスYouTubeniconico動画などで活動中。

« <チーム案内> | トップページ | 保有資格、音楽賞受賞記録 »