« 松田聖子 | トップページ

何にでも当てはまる事なので、簡略に書こうと思ったが、それだと、四文字熟語、
適材適所
で終わってしまう。

私はシンガーソングライター&ソングライター&アレンジャー+マルチプレイヤーなので、
自分用の歌は自分で歌えば問題ない。(音域、歌唱力などは、探して聴いて下さい)

そして、欠けているのは・・・女声ヴォーカルなのです。

という訳で、初音ミクと、巡音ルカを購入した・・・
確認したら、これらの合成音声を使って収入を得たら、どえらい目に合うのです。

さすがに、バックにあの会社がついてる所はやるもんだね。

という事で私は「WinTech」さんの「うたひめ」を、社長のご厚意で使ってみた。
うんうん、なるほどねぇ・・・

結局、「歌が好き」で私の基準で「謳えている女声」を探す事になった。

その努力の最初の成果が「LAS-KISS」という、女の子四人のユニット。

今はもう連絡をとっているのは、一人だけになってしまったが、面白かった。
ただし、儲かった訳ではない。こういう事が出来るんだな、という確認は出来た。

さぁ~て、デュエットしてくれる、ちゃんと歌える女の人はいないかな?

« 松田聖子 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137526/64778431

この記事へのトラックバック一覧です: 女声ボーカル、一般の話:

« 松田聖子 | トップページ